LOVE

婚約指輪を特別なものにする【手作りで思いを込める】

結婚式を挙げる方へ

ドレスの婦人

種類が豊富で迷います

結婚式ではウエディングドレスの他に、お色直しでは、カラードレスを着たいと言う方が多いようです。着物も人気がありますが、カラードレスも根強い人気です。ウエディングドレスとは全く違う色や形の物を選ぶと、その変化に周りも感動する事でしょう。実際にドレスを見にいくと、様々な種類のドレスが、数多くありますので、きっと一つに決めるのは迷いますよね。もし始めから、自分の着たいカラードレスのイメージが決まっていたのなら、あまり悩まずにスムーズに選べると思います。逆にイメージもなく、自分に合った物も分からなければ、検討する候補として、季節感のある物を選んでみては、いかがでしょうか。春なら桜をイメージしたピンク、夏はブルー、秋、冬は赤などがお勧めです。悩んでいる方は是非、参考にしてみてください。もちろん冬にブルーは着てはいけないという事ではありません。気に入った物を着て下さい。

交渉をしてみましょう

ドレスを借りる際には、出来ればウエディングドレスとカラードレスを同じお店で借りた方が、価格が安くなる事があるので、得です。違うお店だと割り引き対象外になる事もあります。値下げの交渉もしやすくなるので、まずウエディングドレスかカラードレスのどちらか、お気に入りの物が見つかったら、お店を決定し、そこでもう一着も借りた方がいいです。とは言え、一生に一度の結婚式なので、自分が気に入った物が見つからない場合は無理をする必要はありません。納得するまで、色々なお店を見てまわりましょう。最後はやはりインスピレーションが大切です。自分がときめいたドレスを着ましょう。ドレス選びにはやはり、素直な意見を言ってくれる母や女兄弟の方と行くのが、間違いないです。